ページ内移動リンク

一覧へ戻る

バックナンバー2021年1月号

「THE BEAUTREC」2021年1月号



Beauty Ingredients 高次元美容成分2021 保存版 疲れない体のつくりかた

目次

  • ■エイジング美容の革命成分「MAAs」、
    エイジングを緩和する

    宇都宮大学 バイオサイエンス研究センター
    特任教授 芋川玄爾

  • ■【保存版】最新の疲労医学で疲れ耐性アップ!
    疲れない体のつくりかた

    医学博士 東京疲労・睡眠クリニック
    院長 梶本修身

  • ■紙上名刺交換会「年頭のご挨拶」
  • ■NEWS HOT NEWS
  • ■TOPICS
  • ■使われて1200年!
    まだまだ解明が続く「カキタンニン」

    広島大学大学院統合生命科学研究科食品衛生学
    教授 島本整

  • ■植物性たんぱく質の宝庫
    「スピルリナ」のポテンシャル

    京都大学大学院生命科学研究科遺伝子動態学分野
    准教授 白石英秋

  • ■万能の木「モリンガ」に見る美容力

    和洋女子大学家政学部健康栄養学科 教授 本三保子

  • ■“保水”の花形「プロテオグリカン」

    医学博士 弘前大学大学院医学研究科
    特任教授 中根明夫

  • ■バス市場を賑わす「エプソムソルト」とは

    医学博士 国際医療福祉大学病院内科学予防センター
    教授 一石英一郎

  • ■BEAUTY concierge(#74)

    オゾンのチカラで感染症対策
    『Prime Cure Room Mini』でつくる
    安心のサロン空間

購読申し込みをする購読申し込みをする


Editor's Note

年頭のご挨拶を申し上げます。
新しい1年が始まりました。生活様式を見直すなか、サロンワークを行っていると美容の必要性を改めて実感することが多いのではないでしょうか。1月号は美容に関係深い成分を紹介しました。成分そのものに目を向けるとワクワクする効果ばかりです。古くから使われている成分も新しい発見があり目が離せません。そして、研究者たちは手を止めず変革を求め進んでいます。美容成分の楽しい一面を堪能していただければと思います。

PAGE TOP

night owl

「Black & white」「夜行性」をキーワードにセッティング。モデルに光が差し込むイメージで陰影を表現しました。

Hair
Hair
ドライな質感で大きなウェーブをつくり、風に乗りながら浮遊している姿を演出しています。
Make-up
Make-up
静寂な大空を羽ばたく鳥のように、ナチュラルなメイクに目元のみを強調して翼を表現しています。
Nail
Nail
質感の違うジェルを使うことで奥行き感を出し、ホワイトの世界観を表現しました。
LUCU♥GEL/WHA02 ハードアートホワイト、WHG02 グラデホワイト、WHM02 ナチュラルホワイト、AKZENTZ/レースホワイト、GEL PLAY LINE-ITホワイト、MATTE ON)
衣装

ワンピース(スタイリスト私物)、
ピアス\38,000、メタルジュエリー、メタルカフ全て参考商品
/NOBORU SHIONOYA(NOBORU SHIONOYA)
※掲載価格は、すべて消費税抜きの本体価格です。

モデル

Aria Maikova (donna)

Cover Creator

PHOTO佐々木俊
STYLINGYOSHI MIYAMASU
HAIR&MAKE-U TAKAKO
HAIR&MAKE-UPMichou.
shu uemuraアトリエに参加後渡仏。パリを拠点に世界中で雑誌・広告・ショーの仕事を手がける。1995年日本に拠点を移し活動を再開。C-LOVe(http://www.c-love.jp)(www.c-love-creators.com)、Les Doigts (www.lesdoigts.jp)、&’s management
NAIL 中西順子
NAIL中西順子
Blanceオーナーネイリスト。アクセンツサーティファイドエデュケーター&LUCU♥GELイグザミナーとして「アクセンツ」と「LUCU♥GEL」の普及活動を行うほか、NPO法人日本ネイリスト協会本部認定講師、トータルビューティスクール非常勤講師として活動中。

バックナンバー一覧へ

PAGE TOP